フィリピンの国旗、アイコンに使って大丈夫?

ごきげんよう。クンクン博士じゃ。

ネットサーフィンをしとると、アイコンにフィリピン国旗の画像を使っとるウェブサイトを見かけることがある。

特にフィリピン情報を発信しとるブログやウェブサイトに多い。サイト訪問者にフィリピン関連サイトだと示すことが出来て便利だからじゃろう。

が、ネットで「フィリピン国旗の画像をアイコンに使ってるそこのアナタ!もしかしたら知らない間に法律違反を犯してるかも?!」みたいな情報を拾った。

「ウェブサイトやSNSでフィリピン国旗をアイコンに使う場合、国旗画像の上に文字や絵など「本来国旗にないもの」を追加してしまうと、フィリピンの法律に引っかかる恐れがあります。結構みんな知らずにやらかしてたりするので気をつけましょう」っちゅーことらしい。

ちなみにワシが住んどるこのサイトも、一応フィリピン情報サイトっちゅーことになっとるが、実体はフィリピン情報にかこつけたマンガブロクじゃ。フィリピン国旗をアイコンにするほどガチでフィリピン情報を発信しとるわけではない。

ぶっちゃけ、マンガやイラストが描きたい管理人がフィリピン情報をお題に使っとるにすぎん。今回のこの記事だって、どうせ旗を持ったビキニのオナゴが描きたくてワシに書かしとるんじゃ。

そう。奴はおっぱいが描きたいだけなんじゃよ。おっぱいを描くためには手段を選ばん奴なんじゃ。おっぱいのないワシみたいなキャラは死んでもいいと思っとるんじゃ!!!

フーッ フーッ

…話を元に戻そうかの。

果たして、フィリピン国旗を加工したアイコンを使うたら、フィリピンの法律に引っかかっちまうのか?

っちゅーことで、一応調べてみることにした。

問題の法律は、フィリピンの国旗に関する規則「フィリピン共和国法(RA)第8491号」。

「第1章 国旗」の「I 禁止事項」に

「f. To add any word, figure, mark, picture, design, drawings, advertisements, or imprint of any nature on the flag」っちゅー条項がある。

「国旗の上に文字、印、デザイン、宣伝文句などを入れちゃダメ」っちゅーことらしい。

違反してしもうた場合の罰則じゃが、第7章「罰則」の第50条に

「Any person or judicial entity which violates any of the provisions of this Act shall, upon conviction, be punished by a fine of not less than Five thousand pesos (5,000.00) not more than Twenty thousand pesos (P20,000.00), or by imprisonment for not more than one (1) year, or both such fine and imprisonment, at the discretion of the court(以下略)」と書いてある。

「5,000ペソ以上20,000ペソ以下の罰金、または1年以下の禁固刑、または両方」っちゅーことらしい。

禁止事項の条項fの解釈について、弁護士に聞いてみた。

ウララ弁護士
ウララ弁護士

国旗の外観、イメージ、シンボルを変えちゃダメってことだと思います。変えた途端に公式な旗じゃなくなってしまうので

ウララ弁護士
ウララ弁護士

ここで言う国旗とは、物理的な旗を指しています。青空にハタハタとはためく、あの旗ですね。あれに余計なものを書き込んだりしちゃダメってことだと思います

ウララ弁護士
ウララ弁護士

一方、国旗のアイコン(画像)ですが、あれはあくまでも国旗をシンボライズしたものであって、旗ではない。例えばフィリピン航空(PAL)のロゴ。あれも国旗をシンボライズしたものであって、旗ではない。従って違法ではないということになります

ウララ弁護士
ウララ弁護士

ただし、同じ国旗画像でも、例えばハート型にデフォルメしたものもあれば、国旗をそのまま画像にしたものもあるわけですが

ウララ弁護士
ウララ弁護士

国旗そのものの画像は『旗』とみなされる恐れはあります。つまり、外観が公式の国旗とまったく同じの画像を背景にして文字、模様、絵などを追加してしまうと、法律に引っかかるかもしれないってことです。まあ、これはあくまでも法律の文面をベースにした私の解釈ですが

まとめると

1)法律上の「国旗」とは、あくまでも物理的な旗が対象。実際の旗の上に文字などを追加することを禁じている。

2)国旗のアイコンは、国旗をシンボライズしたものであり、旗ではない。従って、国旗アイコンの上に文字などを追加しても違法とはみなされない。

3)ただし、公式な国旗と全く同一の画像は「旗」とみなされる可能性があり、その画像を背景にして文字などを追加した場合は、法律に引っかかる恐れがある。

要するに「基本的には国旗をアイコンに使っても問題はない。ただし、公式の国旗と全く同じ外観の画像を使う場合は、国旗画像の上に何も追加しない方が無難」っちゅーことじゃな。

まあ、実際の旗にしろ画像の旗にしろ、国の顔であり国民のプライドである国旗にきちんと敬意を払い、失礼のないように扱えば大丈夫じゃろう。

フィリピンの国旗をアイコンに使っておられる方々の参考になれば幸いじゃ。

Under Black Flags We March by Arch Enemy

参考サイト:

Philippine Flag Laws You Didn’t Know You Are Breaking

The Pinoy Warrior - Do's and Don'ts of the Philippine Flag

Republic Act No. 8491

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を追加(jpg、png)