ディーラ

ごきげんよう。クンクン博士じゃ。

「ディーラ(Dila)」とは、タガログ語で「舌」を指す言葉なんじゃが、フィリピンには「ディーラ」っちゅー名前の悪霊がおるらしい。

こやつは、フィリピンのど田舎でよく見かける高床式のニッパハウスの竹の床からすうっと家の中に侵入し、その名の通り、舌を使って獲物を舐め殺すそうじゃ。

とにかく相手が息絶えるまで、体をひたすら舐めて舐めて舐めまくるらしい。舌を使って逝かすとは、まるでAVタレントみたいなテクを使うのう。

退治する方法は分からん。が、舐められた途端に死んじまうっちゅーわけでもなさそうじゃ。とりあえずこやつがお主を舐め始めたら、最寄りのアルボラリオに連絡してお祓いしてもらえばよいかもしれん。

アルボラリオを待つ間、暇潰しに舐めてもらう部分をリクエストするなどして楽しんどればよかろう。相手がリクエストに応じてくれればの話じゃが。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を追加(jpg、png)