笑い上戸の一つ目巨人ブギスギス

ごきげんよう。クンクン博士じゃ。

ブギスギス(Bungisgis)は、バターン島に棲む一つ目の巨人じゃ。ギリシャ神話に登場するサイクロプスのフィリピン版と思ってくれればよいじゃろう。

巨人ならではの怪力と、目が一つしかないんで距離感が掴めんッちゅー欠点を補って余りある鋭い聴覚を持っとる。

顔の真ん中に陣取った大きな目、見上げるほどの巨体、口の両端からはみ出した2つの鋭い牙。見るからに凶悪そうな容貌をしとるが、実はいつも笑いころげとる陽気な妖怪なんじゃ。

慌て者なのか臆病なのか知らんが、不測の事態に遭遇するとすぐにパニクっちまう性質を持っとる。子供でも引っかからんようなウソや悪戯にコロッと騙されちまうような情弱なヤツでもあるらしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を追加(jpg、png)