魔鳥ワクワク

ごきげんよう。クンクン博士じゃ。

ワクワク(Wakwak)は、鳥に姿が似ておる魔界の生き物じゃ。魔女のペットとも、魔女自身が変身を遂げた姿とも言われとる。羽ばたき音が「ワック、ワック」と聞こえることから、この名が付けられとる。

こやつの大好物は、新鮮な人間の心臓じゃ。深夜の森をコウモリのような翼で飛び回り、闇に乗じて空から獲物に襲いかかっては、鷲のような大きな鋭い爪で心臓を抉り取り、喰らう。また、翼自体もナイフのような切れ味を持っとるらしい。

羽ばたき音が大きければ大きいほど遠くに、小さければ小さいほど近くにおるという、トリッキーな技を使うので、注意が必要じゃ。暗闇の中を耳だけに頼って「やっと去っていった。ホッ」なんて安心しとってはいかんぞ。気がついたら、いつの間にか心臓が失くなっとったっちゅーことになりかねんからの。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を追加(jpg、png)