夢魔バティバット

ごきげんよう。クンクン博士じゃ。

バティバット(Batibat)、別名「バンゥーンォッ(Bangungot - 悪夢という意味)」は、イロコス地方に伝わる夢魔じゃ。普段はブクブクに太ったでっかいオバちゃんの姿をしておるらしい。

鬱蒼とした森にある大木の中にひっそりと棲んでおるのじゃが、棲家が切り倒されて家の柱なんかにされると、今度はその柱の中に棲み始める。知らずにその柱の近くで寝てたりすると、胸の上にどっかりと座られ、一晩中悪夢に苦しめられちまうんだそうじゃ。最悪、命を落とすこともあるので要注意じゃ。

このオバちゃんの呪縛から逃れて悪夢から醒めるには、自分の親指を噛んだりつま先を揺すんだりすればよいらしい。悪夢にうなされとる(つまり、寝とる)時にそんな器用なことが出来れば、の話じゃが。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を追加(jpg、png)