6月の犬クン村娘は、遥か銀河のM69星雲から僕らのためにやって来たセクシーファイター、マン子。

 

 モデルは初代ウルトラマン。怪獣や異星人の襲撃を比較的頻繁に受けるようになった地球を心配する宇宙の女神「ワレトルチクビ」が、娘のマン子に「ちょっくら様子を見といで」と使いに出した…という設定を今思いついたので書いておく。(笑)

2017年6月カレンダーイラスト

この子は、タガログ語レクチャーその118「ダルダル」で、ダジャレにウルトラマンの敵の「ダダ」を使うことを思いついた際に、ツッコミ役として登場させたキャラである。ぶっちゃけ「ただの脇役」なのだが、今では立派な犬クン村の住人として、レギュラーのハイヂを追い抜きそうな勢いで活躍している。

 

以下、マン子の基本設定。

●M69星雲から地球の観光兼警護にやってきた異星人。

●外見は地球人にそっくり。カレンダーのマン子とマンガのマン子の雰囲気がだいぶ違うが、気にしないで欲しい。マンガと実写版の違いと思っていただければ幸いである。

●宇宙の女神「ワレトルチクビ」の一人娘。

●フルネームは「ワレトルマン子」。本人はフルネームで呼ばれることを嫌がっている。

●年齢不明。外見は地球人の20歳前後の女性に相当する。

●身長およそ6フィート。体重は不明。女性に「キミ、体重いくつ?」なんて聞けるわけないでしょ!

●ワレトルファミリーの証であるヘルメットを常時かぶっている。ヘアスタイルは謎。

●右腕にアームリングをつけている。M69星雲で流行っているファッションアイテムらしい。

「レッドちゃん」という親戚がおり、時々子守りをさせられている。

●「悪を憎んで人を憎ます」が信条。悪事は許さないが、普段は怪獣とも異星人とも仲良くしている。

●普段は地球人と同じような服装をしているが、戦闘時にはビキニスタイルのバトルスーツを装着する。バトルスーツのデザインは管理人(作者)の都合でコロコロ変わる。

●怪力無双。宇宙でもトップクラスの身体・運動能力を誇る。

●売られた喧嘩はもれなく買う(妊婦のバル子は例外)が、自分から吹っかけることはない。

●すこぶる頑丈。めったに傷つくことがないため、治癒能力が若干退化している。

●その気になったらどんな相手も一撃で跡形もなく粉砕してしまう程の力を持っていることから、「ワンパンマン子」とも呼ばれている。

●胸のカラータイマーは、そんなおっかないパワーをやたらめったら発揮しないよう、彼女の能力を制御するために取り付けられたものである。ただし、3分以上戦闘が続くと、カラータイマーが「手強い相手」とみなし、能力を徐々に解放するようになっている。そのため、(相手への警告として)3分近くなるとカラータイマーが点滅し、アラームが鳴る仕様になっている。

●万一カラータイマーが壊された場合、瞬時に能力がマックスレベルにまで解放されるため、大変危険。宇宙のならず者たちの間では「マン子のカラータイマーだけは壊すな」が合言葉になっている。

●全身が凶器。指からはじき出された鼻糞さえ、充分すぎる殺傷力を持った「飛び道具」と化す。そのため、破壊光線などという必殺技はない(必要ない)。

●巨人化もしない(必要ない)。

●飛行能力もない。が、M69星雲からひとっ跳びで地球に到達できる程の跳躍力を持っている。

●人間の身体を借りることもしない(常にありのままの姿で行動している)。そのため、変身グッズを落とす OR 失くすといったマヌケな事態に陥ることはない。

●かなりモテるが、「アタシより強い人じゃないとイヤ」という、とんでもなく高いハードルを設定しているため、未だに彼氏がいない。

●己のプロポーション(特に胸)に絶大の自信を持っている。

●下ネタ攻撃をされると怯むが、嫌いなわけではなさそう。むしろ一人でこっそりと色々やっているようである。


最近「抱っきー」という新たなキャラを迎えて無沙汰しているが、今後もマン子と愉快な仲間たちを活躍させる予定だ。

 

2017年6月カレンダー(壁紙用)

記事を気に入ったらポチ!

ブログ村ランキング

クンクン博士のぼやき

最近のコメント

犬クン翻訳室