サメの中でも魚の中でも世界最大の体長を誇るジンベイザメ。世界中の熱帯海域に生息している。灰青色の体に黄色っぽい水玉模様が特徴。腹部は灰白色。性格はおとなしく、人間に危害を加えることはない。プランクトン、小魚、海藻などを丸ごと呑み込む。

 

フィリピンでの呼び名は「ブタンディン」。ルソン南部ソルソゴン州ドンソル町の海では一緒に泳ぐことができ、人気の観光アトラクションとなっている。11月から6月までがシーズンらしい。

 

11月の犬クン動物娘は、「静かなる巨魚」ジンベイザメをイメージした「ブタンディンのディーンちゃん」。

butanding for calendar 2016 November for blog

ブタンディンの画像ソース:ウィキペディア
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Male_whale_shark_at_Georgia_Aquarium.jpg
Photo by Zac Wolf (Own work ;) [CC BY-SA 2.5 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5)], via Wikimedia Commons

 

フリーダイビングの達人。水中に1時間以上とどまっていられるほどの人間離れした肺活量を誇り、水深300メートルまでは楽に潜水可能。動きは緩やかだが、観る者すべてを魅了し呑み込んでしまうような威厳と迫力に満ちた泳ぎには定評があり、世界中にファンも多い。

周りから「泳ぐのを止めると死んでしまうのでは」と心配されるくらいに泳ぐのが大好き。性格は極めて穏やかで、未だかつて怒った顔を見せたことがない。臆病で人見知りをする方なのだが、なぜか行く先々で人だかりができてしまうという、本人にとっては迷惑極まりないカリスマ性を持っている。寒さに弱く、ダイビング先は熱帯海域に限られている。

「身体が資本」が口癖で、美容と健康には人一倍気を使っており、ミネラルと栄養素がたっぷり入った小魚やワカメスープを好んで口にしている。

甚平の模様に似たデザインを施したウェットスーツを愛用しており、日本のファンからは「ジンベイザメのジーンちゃん」とも呼ばれている。


2016年犬クンカレンダー11月

 

記事を気に入ったらポチ!

ブログ村ランキング

クンクン博士のぼやき

最近のコメント

犬クン翻訳室