8月の犬クン村娘は、敵と味方の狭間を彷徨う人造人間ハカイ子の人間態、サブリーナ。

 

サブリーナ ブログ用

長い間謎に包まれたキャラだったが、つい最近「ハイヂ」シリーズでデビューを果たした。

 

以下、サブリーナの基本設定。

 

●人造人間ハカイ子の人間態。

●キカイ子の生みの親であるショージョージ博士が、プロフェッサー・ゲロから金を積まれて開発した。

●一応「対キカイ子兵器」として開発されたが、まだキカイ子と戦ったことはない。

●プロフェッサー・ゲロ率いる秘密結社「抱ーく」の幹部。

●モデルは、「人造人間キカイダー」に登場するハカイダーの人間態サブロー。

サブロー2

ハカイダーの人間態サブロー

 

●姉のジミーに匹敵するダイナマイトボディーの持ち主。

●左胸に稲妻のマークが入った黒いライダースーツを着用している。

●神経質で好戦的なジミーに比べ、おっとりして細かいことをいちいち気にしない性格である。

●ジミーよりも後から開発されたためか、ジミーよりも若干感情表現が豊かで、より人間的な振る舞いをする。

●途中から開発方針が変わった影響で非対称性が目立つジミーと違い、よりバランスの取れた容姿をしている。

●ジミー同様、自動修復機能を備えるメカ細胞で出来ている。

●戦況が不利になると自己の安全を優先する「スタコラサッサー回路」を備えている。

●相手の感情を弄んで楽しむ癖がある。

●イラつくと、相手に身元不明の脳みそを投げつけることがある。

●基本的にドSである。拷問器具の収集を趣味にしている。

●日本茶を好む(ハカイ子に変身した時はコーヒー派になる)。

 

別のマンガに登場するという変則的なスタイルでデビューしたサブリーナ。ジミーの好敵手として、彼女の今後の活躍に期待したい。

2018年8月カレンダー(壁紙用)

 

「漆黒の天使」サブリーナのテーマ。

The March Of The Black Queen by Queen