3月の犬クン村娘は、脇役のくせになぜか人気の凸凹コンビ、入浴怪獣チャンドラ子と地底怪獣マグ子。

 

2匹とも「マン子対レッドキン子」編に登場し、チャンドラ子が戦闘の解説役を、マグ子がチャンドラ子の解説のツッコミ役をそれぞれ担当した。

チャンドラ子とマグ子

3月ということで、チャンドラ子とマグ子が日本の梅まつりを楽しむ様子を描いてみた。アイデアを出してくれた会長に感謝したい。

ただし、一応フィリピンカレンダーなので、2匹にサン●ゲルビールを飲ませることにした。チャンドラ子はすでに出来上がってしまっているようである。

 

チャンドラ子は有翼怪獣チャンドラー、マグ子は地底怪獣マグラーがモデルである。

チャンドラー 

有翼怪獣チャンドラー

 マグラー

地底怪獣マグラー

 

以下、チャンドラ子とマグ子の基本設定。

 

チャンドラ子

●入浴怪獣。あだ名は「ドラ子」。

●常にバスタオルとバスキャップを着用している。

●常に風呂上がりの香ばしい体臭を漂わせている。

●状況によってバスタオルの柄が変わる。

●バスキャップにドラ●もんの顔と「DORACHAN」の文字がプリントされているが、これは「ドラちゃん」→「ちゃんドラ」のシャレである。

●常にマイクを持っている。アンプに接続されている風には見えないが、なぜか音は出ている模様。

●性格が正反対の地底怪獣マグ子と仲がいい。

●レッドキン子の弟子。レッドキン子がマン子の弟子になった際は、自身もマン子の傘下に入った。

●能天気だが、すぐ泣く。

●通常は英語と日本語が混じった片言の言語を話す。興奮するとさらにタガログ語が追加され、訳分からん状態になる。

●なかなか美形。

●結構グラマー。レッドちゃんにおっぱいを狙われている。

●バスタオルを使って、忍者ハッ●リくんの「ムササビの術」のように滑空することが可能。しかし、能力発動中は全裸になってしまうため、あまり使いたくないらしい。

●バスキャップを外した姿を見た者はいない。「ノー!これ取るダメ!デンジャラスディバ!」だそうである。

 

マグ子

●地底怪獣。あだ名は「地底にいるアイツ」「モグラ」。

●オカッパに角をつけたような髪型をしている。

●小柄で茶色い肌をしている。

●性格が正反対の入浴怪獣チャンドラ子と仲がいい。

●レッドキン子の弟子。レッドキン子がマン子の弟子になった際は、自身もマン子の傘下に入った。

●影が薄い。

●地味である。

●基本的に真面目だが、いつも一緒にいるチャンドラ子の影響か、稀にボケをかますことがある。

●容姿は…まあ…なんというか…

●冷静沈着。判断力に優れている。

●「地底怪獣」の名の通り、穴掘りが得意である。地面の下に長時間潜伏することが可能。

2018年3月カレンダー(壁紙用)

いつまでも脇役扱いは可哀想なので、今後はこの「天然娘」と「優等生」の異色なコンビをもっと活躍させてあげようと思う。

 

風流な梅まつりでケシカラン曲をチョイスする、ノー天気なチャンドラ子のテーマ。

おー脳! by 泉谷しげる

 

そんなドラ子を諌めながらしんみりした曲をチョイスする、真面目なマグ子のテーマ。

飛梅 by さだまさし

 

そんなマグ子に便乗し、どさくさに紛れてお気に入りの曲を入れる管理人のテーマ。

つゆのあとさき by さだまさし