なかなか終息する気配を見せないCOVID-19に立ち向かうべく、僕らのために帰ってきたアマビエさん シーズン5!

 

自粛緩みを警戒するマトリョーシカ。

ネタ元:

 

依然として我々の生活を脅かしている新型コロナ。フィリピンでは5月から一部の地域でロックダウンが緩和されるものの、まだまだ終息までには時間がかかりそうだ。

コロナクライシスの長期化に伴い、「マスク着用」「3密回避」「ソーシャル・ディスタンシング」「ステイホーム」など、感染を避けながら暮らしている現状が、これからの生活の基準「ニューノーマル」になりつつある。感染者が急増して焦っていた「パニック期」から、これからのライフスタイルを模索する「適応期」に移行しているような感じだ。

昨年暮れまでの生活には、当分の間戻れそうにない。

 

さて、「マスク着用」も「3密回避」も「ソーシャル・ディスタンシング」も関係ない我らがアマビエさんはというと…

 

1)ウィルス専門家になったつもりのアマビエさん。

ネタ元:
地獄のミサワ氏

 

2)デマやフェイクニュースに翻弄されるアマビエさん。

ネタ元:「デスノート」by 大場つぐみ氏(原作)&小畑健氏(作画)

 

3)中二病がぶり返したアマビエさん。

サイトカインストーム」とは?
 

4)アドバイスするアマビエさん。

ネタ元:

サザエさん、「GWに旅行するのは不謹慎」の声

フランスの精神科医のアドバイス

 

5)素手でウィルスを捕まえるアマビエさん。

ネタ元:

素手で蚊を捕まえる新一くん

寄生獣 by 岩明均氏

 

6)犬クン読者用特別シーン:念能力を発動させる…と見せかけて自分の趣味を語るアマビエさん。

ネタ元:

念能力「カウントダウン」を発動させる「ボマー」ゲンスルー

HUNTERXHUNTER by 冨樫義博氏

 

「帰ってきたアマビエさんシリーズ」も、ついに5シーズン目を迎えた。感染者は未だに増加し続けており、事態の終息にはまだ時間がかかりそうだが、3月のパニック状態に比べれば、我々の生活もだいぶ落ち着いてきたように思う。

我らがアマビエさんの活躍も、これからは少しペースを落としていこうと考えている。

 

転換期を迎えた僕たちのテーマ。

Revolution Begins by Arch Enemy