人類に牙を剥くCOVID-19に立ち向かうべく、僕らのために帰ってきたアマビエさん シーズン2!

 

 

いよいよCOVID-19との戦いが本格的になってきた。

フィリピンでは、感染者の増加が止まらないため、地域隔離措置の期限が4月14日から同月30日に延長された。

 


フィリピン COVID-19感染者数
(データソース:フィリピン保健省(DOH)

一方、日本では緊急事態宣言が出され、外出自粛を呼びかける声が強くなってきた。特に東京で感染者が急増しており、深刻な事態となっている。

助けてアマビエさあああん!!!

 

(1)家の中で退屈な人のために、塗り絵素材になってくれるアマビエさん。

 

ツイッター漫画家たちが塗り絵を提供していたので、流行りに乗ってみた。

ファイルを印刷するか、もしくはPCのお絵かきソフトに取り込んで、塗り絵をお楽しみください。

なお、アマビエさんがパロっているのは、「映像研には手を出すな!」(by 大童澄瞳氏)の浅草みどり氏。

ネタ元:

「映像研には手を出すな!」OP

 

(2)煽り気味に外出自粛を勧めるアマビエさん。

 

ネタ元:

緊急事態宣言が出ましたけれどもねって by カマたく氏

 

(3)開発中のスパロボを前倒しに始動させることにしたアマビエさん。

 

ネタ元:

治療薬開発などに利用 スパコン「富岳」前倒しで運用開始
">{/code}

 

なお、アマビエさんが操縦しているスパロボの名は「ビエング」だそうである。

 

(4)指数関数的成長を見せるアマビエさん。

 

ネタ元:

外出してる人に送りつけろ!感染爆発寸前の日本の現状を徹底解説!【せやろがいおじさん】

 

(5)近所のおばさん風にボケをかますアマビエさん。

 

【ソーシャル・ディスタンシングとは】

以下、「ファンタジーな かんじ-漢字にまつわる小話」より抜粋。

「英語:Social Distancing

日本語訳:「社会的距離戦略」「対人距離の確保」

意味: 感染症の拡大を防ぐために、人との距離をとることや、人混み(集団)を避けることを指します。

 

ソーシャル・ディスタンスとは

英語:Social Distance

日本語訳:「社会的距離」

意味:人と人、集団と集団との間にみられる親近性、親密性、共感の程度のこと

つまり、疫学的に新型コロナウィルス感染症に関する予防「社会的距離」をとるという意味で使う場合は「ソーシャルディスタンス」ではなく「ソーシャル・ディスタンシング」となります。」

 

(6)描き直しを要求するアマビエさん。

ネタ元:

「今のままではいけないと思います だからこそ日本は今のままではいけないと思っている」

">{/code}

 

(7)恋愛マンガ風にソーシャル・ディスタンシングを実践するアマビエさん。

 

 

ウィルスの悪行を許さない僕らのテーマ。

Never Forgive, Never Forget by Arch Enemy