印刷
カテゴリ: 犬クン日記
参照数: 329

先日、近所に棲息しているトッケイヤモリの白いお腹を撮影することに成功した。

 

それ以来、これまで滅多に姿を見せなかったトッケイヤモリ君が、私の書斎の窓をノッシノッシと這い回る姿をよく見かけるようになった。

「これはひょっとして背中の模様を拝むチャンスに恵まれるかも」と考え、毎晩スマホをそばに置いて待ち構えていたところ…

 

先程、ついにヤツが私に背を向けて佇んでいる姿に遭遇した!ヒャーホゥ!

 

これが証拠の動画である。

 

全長15~20センチくらいありそうだ。普通のヤモリが赤ちゃんに見える。

 

さて、嬉々として撮影を始めたものの… あまりにもアクションが乏しい… というか、まったく動かない…(ノД`)シクシク

撮影から1分が経過しても… ピクリとも動かない… (ノД`)シクシク

 

ズームインやズームアウトによるごまかしもそろそろ効かなくなってきたため、逃げられるのを覚悟で、思い切って近づいてみた… しめた!動かない!(嬉々)

おかげ様で、ヤツの背中の模様とクリクリッとしたお目々をハッキリクッキリと撮影することができた。

一通り撮影が終わっても動く気配がないので、ついでにカミさんにも見せてやろうとドアの方に向かったら、ササッと姿を消してしまった。

 

トッケイヤモリは結構気性が荒い生き物だが、肉は精力増強の効果があるらしい。近所の人たちに食われることなく、このまま大きく育って欲しいものである。

貴重な映像が撮れて嬉しい。