人間同様、犬の爪も放って置くとどんどん伸びる。

 

大抵の場合、犬は地面を引っ掻くなどして、自分で爪の長さを調整するのだが、中には他のことにばっかり気を取られて爪研ぎを怠るヤツもいる。

 

コイツとか。

crystal

 

爪が長くなりすぎると、ケージに爪を引っ掛けて身動きできなくなったり、身体を掻いた時に傷つけてしまったりする。なので、コイツの如き無精者の爪は、飼い主が専用の爪切りを使って切ってやらなければならない。

 

これが犬専用の爪切り。取っ手の部分がプラスチック製の軽量タイプも市販されているが、すぐに壊れてしまうので、多少高価で重くてもオール金属製をお勧めする。

nailcutter for dog

 

作業的には簡単で、カッター部の穴に爪の先端を入れ、パチンと切断するだけ。神経が通っている部分を避けて、先端をちょろっと切るだけなので、痛くないはずなのだが、中には死ぬほど嫌がって暴れるヤツもいる。

 

特にコイツ。

crystal

nail cutting1

nail cutting2

 

結局、この日は途中で断念した。いい加減に慣れてほしいものである。